遺品整理って不用品処分とは何が違うの?

遺品整理と不用品処分の違いとは一体何?遺品整理は業者に依頼すると安心です。 - 遺品整理って不用品処分とは何が違うの?

遺品整理って不用品処分とは何が違うの?

tdjyd
遺品整理というといかにも不用品処分のようなイメージの方もいると思いますが、実際にはちょっと違います。
大半は似ている部分が多いものの、本質としては全く違う、そういったところです。
具体的には遺品整理と不用品処分と言うのはどのように違うのでしょうか。

不用品処分について

不用品処分は、文字通りの内容で、本当に要らなくなったものを処分することを意味しています。
活用するなら引越し作業の時などが該当すると言えます。
必要なものは先に運び出しておいて、あとのごみも含めた不用品をかたっぱしから業者に依頼して片付けてもらう、こんなニュアンスがあるとも言えます。
作業としては全てが不用品なので単純に片づけて行く、廃棄して行くと言う感じで、その場にある不用品に対しての配慮などはほとんどありません。

遺品整理について

遺品整理は故人の身の回りの物や、大切にしていた物を整理する作業になります。
確かに不用品は処分されますが、故人の遺品を扱うと言う大切な任務があります。
この点が大きく不用品処分とは違い、間違って遺品を処分してしまった場合にはとんでもない事態を招きかねません。
また遺族が残してほしいと思っている品物はそのまま残すことが原則で、その品物の数や価値などによっては、形見分けと呼ばれる作業も行うことがあります。
単純に不用品処分をしていくのではなくて、故人と遺族の間の気持ちを汲み取りながら作業を行っていくというのが遺品整理になります。
場合によっては、寺社で供養した方が良いと思われる品物に対しては、そのような提案も受けられます。

遺品整理は専門業者に依頼することがおすすめ

現状では遺品整理を取り扱っている業者には、不用品処分業者、便利屋、遺品整理業者などがあります。
どの業者も遺品整理します!と言うようなプランを設けていますが、実際に依頼する予定があるなら、遺品整理の専門業者がおすすめです。
不用品処分業者と遺品整理の専門業者との違いは先にも触れたように違いがあります。
もっと掘り下げて言えば、遺品整理の専門業者には遺品を取り扱う心構えやノウハウもあると言えます。
全ての不用品処分業者や便利屋さんがこうしたノウハウがないとは言い切れないものの、万一のことがあってからでは取返しが付かないことを考えると、やはり専門業者の方が良いという判断が出来ます。

専門業者でも業者選びは慎重に

遺品整理の業者でも選ぶ時には慎重になりましょう。
いくら遺品整理が出来る専門業者でも口コミや評判、実績、営業年数などをしっかりと調べて、信頼出来る業者を見極めることは重要です。
故人の思い出を整理すると言っても良い遺品整理ですから、そこに配慮が出来る業者を選ぶのがとても大切な遺族の役割になると言っても過言ではありません。

遺品整理と不用品処分の違い

thrshts
遺品整理と不用品処分の違いは、似ているようでも大きな違いがあります。
心構えや遺品をどう処分すべきかのノウハウなどもちゃんと学んでいるのが遺品整理業者です。
遺品整理は故人との思いでを共有する、忘れていたことも思い出させてくれる、そんな気持ちの整理も付けることが出来るとても大切なひと時です。
故人が大切にしていたものでも、不用の品は、自分で処分してしまうのではなく、出来れば寺社などで供養をしてもらうなどの措置を取る方が故人も自分も気持ちの上ですっきりと穏やかになれます。
それが出来るのが遺品整理業者だと言えます。

Copyright(C)2016 遺品整理って不用品処分とは何が違うの? All Rights Reserved.